• ホーム
  • サイト運営で有効なツールの紹介

サイト運営で有効なツールの紹介

サイトを運営していくと、本当にいろいろな情報が知りたくなるものです。ここでは、サイトを運営するときに有利になるようなツールをいくつか紹介していきましょう。

まず、代表的なものがGoogleアナリティクスです。
これはGoogleの中でも検索順位や検索キーワードなどを表示したり、いつどこから集客があったかなども表示してくれます。一般的な検索結果のページよりも、さらに詳しく細かい情報を掲載してくれるので、検索順位チェッカーとしても優秀です。

Googleアナリティクスについては、できるだけ早く導入した方が良いでしょう。
というのも最初からサイトの価値を高めたり、サイトの動向を知ることができるようになるからです。また、情報量が多い方が内容の解釈もしやすく、全体的な動向もつかみやすくなります。できるだけ早く導入しましょう。

検索順位チェッカーとしてであれば、サーチコンソールも良い方法です。サーチコンソールとは自分の持っているサイトの動向や検索結果、それぞれの注目度などの情報を集めたものになります。
比較的サイトの情報をより細かく知ることができる上、そのサイトの所有者・管理者が誰なのかをGoogleに伝えることができるでしょう。
このため、比較的多くの情報やサイトの内容を知ることができることで、サイトをこれからどうしていくかを考える良いきっかけにもなります。

そのほか、PageSpeed Insightsというサービスもあります。
これはWebページの表示スピードがどのくらいかを計測するツールです。実はWebページの表示スピードが速いか遅いか、ということはそのままSEOにつながるのです。表示スピードが速い方がSEOに良いので、PageSpeed Insightsを使ってページの表示スピードを上げるように心がけるのが良いでしょう。

なお、これはgoogle拡張機能に入っています。ブラウザをGooglechromeにしているのであれば、ぜひ導入しましょう。

そのほか、ヒートマップと呼ばれるツールが良いでしょう。これらはサイトがどう見られているかを知ったり、サイトのキーワード選定をどうするか、というような事を知ることができます。こちらもgoogle拡張機能に入っており、ヒートマップもGooglechromeを利用しているのであればすぐに使えます。

ほかにも、goodkeywordというツールもあります。goodkeywordは特定のキーワードでどのような検索結果になるか、ということを表示するWebサービスです。どういうキーワードで検索されているのかを確認し、サイトの記事に反映させましょう。