• ホーム
  • 簡単に実践できる執筆時に稼ぐためのやるべき事

簡単に実践できる執筆時に稼ぐためのやるべき事

パソコンで本を探している人達のイラスト

確実に簡単に稼ぐための方法ですが、実はいくつもあります。マネタイズや収入を狙うのであれば、いろんな方法を学習しておきましょう。

まず、基本的にブログの記事といっても、内容は重要です。基本的には高品質なブログ記事の方が多く収入がある傾向があり、情報量が多く継続力があり、内容が正確で量が多く細かいことが大事です。
このため、何を書くか何を書かないか、あるいはコンテンツの内容や量はどうするか、という分析力は重要です。また、画像も何枚かあるほうがよく、ブログ内容にさらに説得力を持たせることができるでしょう。

次に、更新頻度も大事なポイントです。実はブログに限らずサイトは多くのコンテンツがあればあるほど良いとされ、特にサイト内の情報をいろいろ見て回ったり、サイト内の情報を充実させるのによいとされています。
このため、更新頻度は多ければ多いほど良いのです。月に3回しか更新しないブログと、月に20回更新するブログでは、ユーザー目線も格段に変わるでしょう。

また、最近ではこのような記事更新を継続して行えること、つまり継続力が大事なポイントになってきます。
継続してブログ更新を行うことによって、そのブログにはいつも新しい良い情報が掲載されていると判断されます。この時、リライトをして記事に手入れをするのも方法です。リライトとは書いたものを書き直す、手を加えるということで、見出しをつけたり内容を更新するというものです。高品質な記事でも内容が古くなることを防ぎます。

記事の内容そのものは大事ですが、さらに大事なのが記事のタイトルです。
というのも、ブログ記事には必ず記事タイトルが必要になります。この記事タイトルが魅力的なものであればあるほど、人は読みたくなりますし、クリック数も増えます。ユーザー目線を意識するなら、ぜひタイトルは意識すべきポイントでしょう。

このように記事のタイトルやブログのタイトルはとても重要で、h1という見出しタグが使われます。この見出しタグは強さがあり、タグのなかでも最も重要なタグなのです。このため、記事中でh1を使うより、ブログタイトルや記事タイトルでh1を使い、しっかり記事タイトルを指定しておきましょう。

記事タイトルにどういうことを書こうかと迷うのであれば、キーワード選定を行うのも方法です。
キーワード選定とはどういうキーワードでh1を書こうかという選定で、この時使われるキーワードの組み合わせによってクリック数も掲載順位も変わります。
この時、おすすめなのはアナリティクスです。ある程度継続しているブログであれば、アナリティクス上でいろいろなキーワードで検索されることが分かります。それはユーザーの需要を示しますから、分析してそのキーワードでブログを書いてもいいでしょう。